うみねこ日和〜のんびり道南海街暮らし〜

道南生まれ、道南育ちのうみが、道南海街で暮らす日々を綴ります。

【北斗市】中華そば 櫓屋 本店|人気メニュー・和風豚骨醤油の櫓そばで腹拵え!

先日、日本ハムファイターズvs読売ジャイアンツエキシビションマッチを観に行きましたが、

 


その前にラーメンで腹拵えしました。

 

 

 

地元民に人気のラーメン店

お店は『中華そば 櫓屋 本店』さんです。

 

店名に「本店」とあるので、他にも支店があるのかと調べてみましたら、なんと宇都宮に支店がありました。

宇都宮は大学の頃に住んでいた思い出の土地です。なつかしいなぁ。

でも、どうして宇都宮にあるんだろう?

 

中華そば 櫓屋
〒049-0111 北海道北斗市七重浜2-37-3
1,200円(平均)1,000円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

 

開店と同時のタイミングで入りましたが、開店後すぐに店内が埋まるほどの盛況振り。

その後も出ては入り出ては入り、待ちのお客さんが途切れることはありませんでした。

 

とにかくメニューが豊富!

f:id:uminekobiyori:20210818213346j:image

 

ラーメンのメニューが豊富(めっちゃ迷います)な上、定食メニューもあるので、老若男女、誰と行ってもハズレのない便利なお店だなぁと思います。

カウンター席も多いので一人でも入りやすいですし、お子様向けのハーフラーメンもあります。

 

人気メニュー櫓そば

何を食べようか迷いに迷って、結局オーソドックスな櫓そばにしました。

 

f:id:uminekobiyori:20210814070423j:image

 

櫓屋の看板メニュー(だと思う)です。

 

魚介系スープと、鶏ガラ&豚骨スープを合わせた「和風豚骨醤油」です。

表面には背脂も浮いていて、一見こってりしていそうなのですが、食べてみると割とあっさり。

鰹の風味がしっかり感じられる、とても美味しいスープでした♬

 

麺は細めで、縮れが少なくパツパツとした食感です。

 

f:id:uminekobiyori:20210814071339j:image

 

分厚いチャーシューはしっかり煮込まれていてトロトロ食感!

まるで角煮です。

 

炙りチャーシュー自体はあまり好きではないのですが(スープが焦げ臭くなるので)、ここの炙りチャーシューは焦げ付くほど炙られていないためか、匂いがそこまで気になりませんでした。

 

f:id:uminekobiyori:20210814070455j:image

 

そんな肉厚チャーシューを使用したチャーシュー丼も頼んでみました。

文句無しに美味しいです。

 

ただ、写真は無いのですが、櫓屋さんでは小鉢に入った『追いメシ』がサービスで付くので、ごはんものを頼むのはお腹と要相談です。

 

漢の辛味噌ラーメン
f:id:uminekobiyori:20210814070656j:image

 

旦那チョイスの激辛ラーメン

これが運ばれてきた時、目が醒めるような赤い色に若干引きました(笑)

旦那曰く、

 

見た目ほど辛くないけど、粉が口の中に張り付いてちょっと食べづらい

 

だそうです。

確かにすごい量の唐辛子パウダーでした( ̄▽ ̄;)

 

子供にはハーフラーメン!
f:id:uminekobiyori:20210814070533j:image

 

息子にはハーフの北海道味噌ラーメン。

 

息子は調子が良いと大人一人前を食しますが、残しちゃうことも多いのでハーフでちょうどいいです。

足りなければごはんものや餃子を追加して食べればいいですしね♬

 

こちらはガッツリと縮れた麺でした。

ラーメンによって麺が違うんですね〜。

 

 

櫓屋』さんはお店の場所的にも入りやすいので、機会があればまた訪問したいと思います。

次は『新中華そば』か『黒そば』にしようかな。

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

読んだよ!の代わりにポチっとして頂けると嬉しいです♬

中華そば 櫓屋 本店 店舗情報 

中華そば 櫓屋 本店
住所
〒049-0111 北海道北斗市七重浜2丁目37-3
時間
11:00~21:00
電話
0138-48-5585
休み