うみねこ日和〜のんびり道南海街暮らし〜

道南生まれ、道南育ちのうみが、道南海街で暮らす日々を綴ります。

北湯沢・洞爺の旅③ 洞爺いろは屋|日常に寄り添う宝箱のような雑貨店

 

森のソラニワを後にして、一度行ってみたかった裏洞爺へ。

 

洞爺湖温泉の反対側、旧洞爺村の辺りは裏洞爺と言って、近年、移住してお店を開いている方が多い地区で、気になるお店がたくさんあります。

 

お父ちゃん、裏洞爺に行きたいお店あるっさ。連れてってけない?

…しょうがねぇなぁ……

 

ということで、ブーブー垂れる旦那を連れて、一度行ってみたかった裏洞爺へ。

 

外観がもうすでに可愛い…洞爺いろは屋さん

洞爺いろは屋

 

まず向かったのは、財田(たからだ)キャンプ場の近く、洞爺湖畔にある『洞爺いろは屋』さん。

こじんまりとした可愛らしい店舗がちょこんと立っています。

 

お店の中は、まるで宝石箱のよう!

洞爺いろは屋

 

お店の中はとってもキュートでカラフル!

実用的でセンスの良い雑貨や日用品が並んでいます。

 

目に飛び込んできた“洞爺湖ブルー”

洞爺いろは屋

 

洞爺湖町在住の陶芸家、佐々木佳奈子さんの器たち。

お店に入った途端に、その深い青に魅了されてしまいまして、中鉢をひとつ購入しました。

こうして写真を見ると、青も良いですがポップなライムイエローも素敵ですね♬

 

贈り物にも良いかも。今治タオル『MOKU』シリーズ

洞爺いろは屋

 

洞爺いろは屋

 

気になっていた今治タオルの『MOKU』シリーズ。

今使っているバスタオルも今治のものなのですが、息子を出産する時に入院用に買ったものなので…かれこれ4年も前のもの。

さすがにくたびれてきていたので、このシリーズに買い換えました♬

 

近所に一軒欲しい、そんな雑貨屋さん

どれもこれも、家族や友人、知人への贈り物にぴったりなものばかりで、うちの近所にもこんなお店があったらな、と思いました。

檜山はこの手のお店が皆無なので、ちょっとした贈り物をしたい時にも困るんです(結局ネット頼り)。

 

店主の宮本さんは元地域おこし協力隊の方で、キラキラしていて、でも雰囲気がまろやかで、とっても素敵な方でした。

色々とお話ができて、眼だけでなく、心まで潤いました。

 

あー、旦那に無理言って良かった。来て良かった。

と、しみじみと幸せを噛みしめながら車に戻りました。

私、この潤いのために、毎日頑張って稼いでいるんだわ、と改めて感じたのでした。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
☝応援クリックお願いします!

 

洞爺いろは屋 店舗情報 

洞爺いろは屋
住所
〒049-5813 北海道虻田郡洞爺湖町財田18-1
時間
[金~火]11:00~16:30
電話
090-6997-4871
休み
火・水曜日
HP