うみねこ日和〜のんびり道南海街暮らし〜

道南生まれ、道南育ちのうみが、道南海街で暮らす日々を綴ります。

【七飯町】THE DANSHAKU LOUNGE|フォトジェニックな店内で頂くひこま豚ステーキ

昨年になりますが、2019年4月にオープンした七飯町『THE DANSHAKU LOUNGE(男爵ラウンジ)』に行った時の記事です。

 

 

七飯町道の駅『なないろ・ななえ』の隣にあります。

男爵いもの生みの親、川田龍吉男爵がその名の由来です。

川田男爵は男爵いもの生みの親であると同時に、日本の近代農業の礎を築いた方。

男爵いもと言うと道南では今金町の『今金男爵』が有名ですが、七飯町で生まれた品種だったんですね。

 

THE DANSHAKU LOUNGE

 

施設内はインダストリアルで洗練された空間です。

2019年の日本空間デザイン賞BEST100にも選ばれたそうです!

 

THE DANSHAKU LOUNGE

 

THE DANSHAKU LOUNGE

 

ラウンジには当時の農耕器具など貴重な品が多数展示されている(しかも、その展示の仕方がかなりフォトジェニック!)のですが、一緒に行った母は特に興味がないようで、じっくり見るのはお預けとなりました…

 

今度は旦那と行こうと思います。

旦那も私もお互いに歴史・文化が好きなので、こういうのは時間をかけて見たい派です。

(そして息子は飽きる)

 

THE DANSHAKU LOUNGE

 

お昼時だったので、施設内のレストランでランチを頂きました。

(※今はメニューが変更になったようです)

 

THE DANSHAKU LOUNGE

 

ランチメニューにはドリンクが付きました。

こんな、可愛いジャーで出てきます。

オシャレ♡

 

THE DANSHAKU LOUNGE

 

私が注文したひこま豚のロースステーキです。

 

ひこま豚は駒ヶ岳の麓で生産されているSPF豚で(生産者・日浅さんの「日」駒ヶ岳の「駒」で「ひこま」)、柔らかくしっとりした肉質が特徴です。

薪で焼かれていることもあってか、ジューシーで柔らかく、美味しいお肉でした〜!

 

SPF豚って何だろう?と改めて調べたのですが、病原菌を持たない安全な豚のことを指すんですね。

妊娠中には特にありがたい豚ですね。

森町にはひこま豚の専門店があるのですが、そこにも一度行ってみたいな~と思っております。

 

THE DANSHAKU LOUNGE

 

息子には、大沼牛のトマトソースパスタ。

キッズプレートがあったので、そっちがいいんじゃない?と薦めたのですが、本人がこれが良いと(^_^;)

ラーメン然り、うどん然り、麺類には目がありません。

 

口の周りを真っ赤にしながら、ひとりでモリモリ食べてくれました。

よっぽど気に入ったんでしょうね(笑)

私も息子の残りを食べてみましたが、トマトの甘さが際立つソースで、麺はモチモチ、美味しいパスタでした。

 

THE DANSHAKU LOUNGE

 

ランチの後、少しだけお買い物。

ショップには、ラウンジの雰囲気を損ねない、厳選された品々が並びんでいました。

家族、近所、友人知人へのお土産はここで買えば間違いなし。

私もあれこれと購入してしまいました。

こういうお店に入ると途端に財布の紐がゆるゆるになります…

 

THE DANSHAKU LOUNGE

 

もう、何もかもが洗練されていて、素敵な空間。

そりゃあ空間デザイン賞も獲るわーと納得の施設でした。

私の写真の100倍はカッコイイので、七飯に行かれた際には道の駅共々是非立ち寄って頂きたいです。

 

隣の『なないろ・ななえ』にも行きましたが、相変わらずの混雑っぷりでした。

 

 

こちらでもあれこれ買い込みました(о´∀`о)

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
☝応援クリックお願いします!

 

THE DANSHAKU LOUNGE 店舗情報 

THE DANSHAKU LOUNGE
住所
〒041-1102 北海道亀田郡七飯町字峠下379-3
時間
9:00~18:00
電話
0138-82-8888
休み
無休
HP