うみねこ日和〜のんびり道南海街暮らし〜

道南生まれ、道南育ちのうみが、道南海街で暮らす日々を綴ります。

北海道お取り寄せ【22】喜茂別町 ソーケシュ製パン×トモエコーヒー

着飾る恋には理由があって。

 


大好きで毎週見ています。

見てると自然と幸せな気持ちになれるんです。

さー明日もお仕事がんばろ!と思える、心の栄養剤のひとつ。

 

大変な世の中だからこそ、日々の幸せを大事にしていきたい今日この頃です。

 

 

 

喜茂別町の人気ベーカリーからお取り寄せ

最近、ドリップパックの珈琲にハマっているのですが、その珈琲と一緒に味わいたくて、喜茂別町にある『ソーケシュ製パン×トモエコーヒー』の美味しいパンをお取り寄せしました。

 

ソーケシュ製パン×トモエコーヒーについて

 

ソーケシュ製パン×トモエコーヒー』は、喜茂別町にある人気のパン屋さんです。

 

「ソーケシュ」はお店がある地域の古い地名「ソーケシュオマベツ(アイヌ語で“滝・端・入る・川”…滝の下を流れる川…とか、そんな意味ですかね)」から取ったそうです。

不思議な語感はアイヌ語由来だからなんですね。

 

ご夫婦で営まれているお店で、旦那さまがパンを、奥さまが珈琲を担当されています。

 

旦那さまは洞爺の人気店『ラムヤート』の店主のご兄弟!

元々は『ラムヤート』で働かれていて、独立して『ソーケシュ製パン×トモエコーヒー』をオープンされたそうです。

 

このような記事もあります

旧洞爺村の人気パン屋さん

 

お取り寄せしたもの

f:id:uminekobiyori:20210522145351j:image

 

今回お取り寄せしたのは、

 

  • 食パン
  • レーズン・クルミ
  • 自家製りんごジャム
  • ドリップパック(トモエブレンド

 

の4点!

 

f:id:uminekobiyori:20210522145207j:image

 

ずっと食べてみたかったので、夢が叶いました♬

 

ソーケシュ製パンのパンはルヴァン種の自家製酵母と、羊蹄の天然水、道産小麦・ライ麦などを使用して作られています。

ハードパンの魅力に気付いてから、いつかここのパンを食べてみたいなと思っていたのです。

 

でもこんなご時世、遠出もなかなか叶いませんので、お取り寄せで楽しめるのは本当に嬉しい!

 

素朴な味わいの食パン

f:id:uminekobiyori:20210602195600j:image

 

届いてすぐ、食パンにはちみつをかけて頂きました。

 

すこーし酸味のある、香ばしくて素朴な味わいのパンです。

フライパンでリベイクするのがおすすめ、と同梱されていた説明書にはありましたが、めんどくさがってトーストで少し焼きました(笑)

それでも十分に美味しい食パンでした♬

 

珈琲はトモエコーヒーさんのドリップパック。

酸味と苦味のバランスが良く、美味しい珈琲でした。

お店で飲んだらきっともっと美味しいんだろうなぁ。

 

大人な味のりんごジャム

f:id:uminekobiyori:20210531215649j:image

大好きな杉田真紀さんのラベンダー色のプレート、端っこの釉薬がちょっと禿げちゃって…金継ぎは趣味じゃないのでそのまま使ってます。

何か良い修復方法はないかなぁ。

 

後日、フレンチトーストに自家製りんごジャムをかけていただきました。

りんごジャムはラム酒が効いていて、甘すぎない大人な味♬

食べているとラグジュアリーな気分になれるジャムです。

 

f:id:uminekobiyori:20210531215806j:image

 

ちなみに、このフレンチトーストは『Pokke dish』さんのインスタライブで教えていただいたレシピで作りました。

外はサクサク、中はしっとりでとっても美味しいんです♬

 

 

『Pokke dish』さんのレシピはどれもはずれナシ。

Youtubeにもアーカイブがアップされるようになりましたので、是非ご覧ください!

明日のお昼ごはんを考えるのが楽しくなりますよ♬

 

☟パンと珈琲のご購入はこちらから

 

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

読んだよ!の代わりにポチっとして頂けると嬉しいです♬ 

ソーケシュ製パン×トモエコーヒー 店舗情報 

ソーケシュ製パン×トモエコーヒー
住所
〒044-0461 北海道虻田郡喜茂別町中里185-1
時間
10:00~17:00
電話
0136-33-6688
休み
月~金曜日
HP