うみねこ日和〜のんびり道南海街暮らし〜

道南生まれ、道南育ちのうみが、道南海街で暮らす日々を綴ります。

北湯沢・洞爺の旅②楽しい仕掛けがいっぱいのビュッフェ/きたゆざわ 森のソラニワ

北湯沢・洞爺の旅①の続きです。

 

umineko-biyori.com

 

ア・ソ・ボーヤのあとは、ア・ラ・ソーヤ!

さて、『ア・ソ・ボーヤ』と宝探しでめいっぱい遊んだ後は、待ちに待った晩ごはん!

会場は子供が喜ぶ仕掛けがいっぱいの『ア・ラ・ソーヤ』

森のソラニワでは朝夕共にビュッフェとなります。

 

北湯沢・洞爺の旅②楽しい仕掛けがいっぱいのビュッフェ/きたゆざわ 森のソラニワ

 

道産食材を使った目にも楽しい料理がずらり

北湯沢・洞爺の旅②楽しい仕掛けがいっぱいのビュッフェ/きたゆざわ 森のソラニワ

 

気になったものをちょこちょこと乗せてみました。

洋風な味付けのものが多かったかな。

北海道のジビエ料理(この日はエゾシカでした)も何種類かありました。

どれも美味しかったです♬

 

併設のキッズスペースも楽しい!

親は美味しいビュッフェを鱈腹堪能しました。

が、息子はと言うと…

 

北湯沢・洞爺の旅②楽しい仕掛けがいっぱいのビュッフェ/きたゆざわ 森のソラニワ

 

この☝写真の奥にあるキッズスペースから全く出てこようとしませんでした(;´・ω・)

 

小さいお友達がたくさんいて、その子たちと遊ぶのがめちゃくちゃ楽しかったみたいで、呼んでも何しても全く離れず…

どう言いくるめたのかわかりませんが、旦那がなんとか連れ出して、大好きなナポリタンで釣って食べさせました。

 

ほんと、ナポリタンがあって良かったわ…

まぁ、ほんのちょっと食べただけでしたけどね…

 

テーブルで暇をつぶせるぬり絵やおもちゃも

きたゆざわ 森のソラニワ

 

会場にはクレヨンとぬり絵もありました。

絵本やちょっとしたおもちゃも置いてあります。

 

子どもとの外食の時って、注文して料理が来る前だとか、子どもが先に食べ終わっちゃった時だとか用に、暇つぶしの絵本やゲームを持ち歩くんですよね。

それが結構かさばるし、荷物になります。

なので、ホテル側で用意してくれるのは嬉しい!

 

フロントではお部屋で遊べるゲームを貸してくれますし、売店にはおむつやおしりふきも置いてありました。

お部屋には子供用アメニティを完備。

隅々まで子連れに優しいホテルです。

 

会場内を走る実演列車『機関車トム』

きたゆざわ 森のソラニワ

 

何かいるよ!

と息子が喜んだ実演列車の「機関車トム」。

中国の方かな?スタッフの可愛いお姉さんが、夜はクレープ、朝はパンケーキを焼いてくれました。

 

森のソラニワでは沢山の外国人スタッフの方が働いています。
ウェルカムサービス、売店、厨房、フロント…
日本はサービスをする側もされる側も、今や外国の方に支えられていますね。

 

朝のビュッフェも美味しいお料理がずらり!

きたゆざわ 森のソラニワ

朝のビュッフェも種類豊富で迷いに迷いました。

あれもこれもと食べて、1泊で確実に太りました、私。

でも、もう少し、ごはんのお供やお刺身系もあったらなーと思いました。

別に家でも食べられるのに、朝食では塩辛や漬物を欲してしまうTHE日本人です…

 

きたゆざわ 森のソラニワ

 

優しい味付けのきのこ雑炊。

柴漬けと三つ葉をこんもり盛りたい衝動をグッと堪えて、小盛にしました。

 

きたゆざわ 森のソラニワ

 

旦那が食べていたあさりのお茶漬け。

どのお料理も本当に美味しかったです♬

 

チェックアウトはの~んびり11時!

チェックアウトの時間は11時です。

子どもがいて、尚且つ旅先での支度は本当に時間がかかります。

なので、チェックアウトの時間が遅いのは本当にありがたい!

朝食後にお部屋でまったりする時間もありました。うれしい。

 

きたゆざわ 森のソラニワ

 

帰り際、売店でお土産をしこたま買い込みました。

職場用と、家に残してきたじじばば(我が家は三世代同居です)用と、仏壇用と、親戚用と、あとは自分用(笑)

森のソラニワオリジナルのお菓子も結構あって、お土産にはぴったりだと思います。

 

垣間見えた、息子の成長?

息子はいつもじじばばと一緒に寝ているのですが、夜中になると家が恋しくなるのか、どこかに泊まる度に、

 

おうちに帰りたい~

と泣いていたのです。

それが、今回はよほど楽しかったのか、それとも成長なのか、昨年までのようにホームシックになりませんでした。

 

夜中に「おうちに帰りたい」と泣かれると、親としてはなんだか寂しいですし、申し訳なくなっちゃうので、一度も泣くことなくニコニコで泊まることができて本当に嬉しかったです!

 

ホテルに泊まることにも慣れたようで、

 

今度はいつホテル行くの?

としょっちゅう訊いてきます。

10万円が給付されたら、折を見てまた旅に出ようかな。

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
☝応援クリックお願いします!

 

きたゆざわ 森のソラニワ 施設情報 

きたゆざわ 森のソラニワ
住所
〒052-0316 北海道伊達市大滝区北湯沢温泉町300-7
電話
0570-026574
HP