うみねこ日和〜のんびり道南海街暮らし〜

道南生まれ、道南育ちのうみが、道南海街で暮らす日々を綴ります。

【江差町】めんぞう 江差店|家族連れにおすすめ!養豚農家直営ラーメン店

先日、7月の道南は長雨もなくカラッと晴れた日が続いた、と記事にしましたが、その記事をアップしたその日からじめっとした雨の日が続いています(;∀;)

 

 ☟この記事です


エアコンのドライ運転でなんとか乗り切ろうとしましたが、13年物のエアコンがこの度ついにご臨終されまして…痛い出費ですが、新しいエアコンを買おうと思います。

 

☟狙っているエアコン。シンプルでかわいい

 

夏もお盆を過ぎると終わってしまうんですけどね~。

北海道の夏は短く、風のように過ぎていきます。

 

さて、先日、旦那と息子と『めんぞう 江差』さんでラーメンを食べてきました。

 

r.gnavi.co.jp

 

めんぞう 江差店の外観

 

函館市にある『どばそば和家』や棒二森屋の7階にあった『和家』も同じ系列店です。

ラーメンもあるし、蕎麦もあるし、定食や丼ものもある、非常に使い勝手の良いお店です。

 

めんぞう 江差店の店内

 

店内は広々としていて、カウンター席、テーブル席、小上がり席とどんな客層にも対応できるようになっています。

 

めんぞう 江差店の貼り紙

 

テイクアウトもやってるんですね~。

 

めんぞう 江差店のキムチラーメン

 

ここに来るといつも頼んでしまう、キムチラーメンの赤みそスープ。

特別に美味しいというわけでもないのですが(普通に美味しいですよ!)、キムチの酸味・辛さと赤みそのバランスが私の舌にちょうど良くて。

冒険をしない時に頼むのは大体このキムチラーメンです(笑)。

 

あ、でも、この日のスープは少しだけしょっぱかったです。

元々しょっぱ口なので全く気にならないレベルではありましたが(^^;)

 

めんぞう 江差店のキムチラーメン

 

麺は卵麺のちぢれ麺。

北海道らしい麺ですね。

本当は箸でリフトアップしてから撮れば見やすいとは思うのですが、そこそこ重量のあるミラーレス片手にリフトアップは正直無理です(笑)

 

めんぞう 江差店のチャーシュー

 

めんぞうを経営している『(有)ささなみ』さんはフルーツポークの養豚農家でもあります。

 

フルーツポークとは…

フルーツとミルク、ヨーグルトを与えて育てた豚で肉質が柔らかくクリーミーで肉独特の臭みもなく、食べやすい品質です。(上ノ国町公式HPより引用)

 

私も幾度となく食べたことのある上ノ国町のブランド豚ですが、本当にあっさりとした肉質で、脂にしつこさが無く美味しいです♬

めんぞうさんのチャーシューはもちろんフルーツポーク

フルーツポークを使用した生姜焼き定食やカツ丼も人気なようですよ。

 

めんぞう 江差店の餃子

 

餃子に使われるお肉ももちろんフルーツポーク

野菜もたっぷり入っていて、美味しい餃子です。

いっぱい食べたい方はジャンボ餃子がおすすめですよ♬

 

フルーツポークはネットからも購入可能です!

 

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
☝応援クリックお願いします!

 

めんぞう 江差店 店舗情報 

めんぞう 江差
住所
〒043-0021 北海道檜山郡江差町字柳崎町128-1
時間
11:00~21:00
電話
0139-52-3003
休み
木曜日