うみねこ日和〜のんびり道南海街暮らし〜

道南生まれ、道南育ちのうみが、道南海街で暮らす日々を綴ります。

月の光のようにあたたかい、megoさんのマグカップ

私は物欲に弱い人間なのですが 、雑貨や服、器に関しては欲しい!と思ってもすぐに買うことは少なく、大抵は一旦寝かせます。

 

寝かせて、3ヶ月〜半年くらい経って、それでも欲しいと思えたものを買うことにしています。

じゃないと、際限なく買ってしまうので…

(お取り寄せに関しては一~二週間くらい寝かせてます・笑)

 

で、半年くらい寝かせて、やっぱりどうしても欲しくて、新しく購入したマグカップがあります。

函館市で作陶されている『mego (牧野 潤)』さんの作品です。

 

月の光のようにあたたかい、megoさんのマグカップ

 

 

購入したのは、『moon right』というシリーズのマグカップ

 

月の光のようにあたたかい、megoさんのマグカップ

 

外側の黒が漆黒の夜空を、内側の白が柔らかい月の光を表しているような、とても素敵な作品です。

ほぼ一目惚れでしたが、買おうかどうしようかと、半年くらい悩んだのでした。

でも、やっぱり欲しくって、今回購入に至りました。

 

月の光のようにあたたかい、megoさんのマグカップ

 

持った感触がまず良くって。

つるっとした感触より、マットで、土の温かみが伝わる感触の方が好きです。

軽くて持ちやすいところも気に入りました。

 

月の光のようにあたたかい、megoさんのマグカップ

 

megoさんの刻印。

これからたくさん使っていこうと思います♬

  

購入したのは愛読書『スロウ』の通販サイトから。

 

 

サイトで購入できる作品は限られているのですが、megoさんのそばちょこやすり鉢、飯碗や縁高角プレートも素敵だなぁと、物欲は衰えません…

 

北斗市にある『カフェリーヴス本店』の敷地内にある雑貨屋さんでmegoさんの作品が買えるようなので、今度またリーヴスさんに伺おうかなと考えています。

 

☟CAFE LEAVES 本店を訪れた時の記事です。

  

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
☝応援クリックお願いします!