うみねこ日和〜のんびり道南海街暮らし〜

道南生まれ、道南育ちのうみが、道南海街で暮らす日々を綴ります。

【函館市】懐石の里「煌-きら-」|函館山の麓の憧れのお店へ

昨年の話になってしまうのですが…ずっとずーっと、

 

一度は行ってみたいなぁ

 

と憧れていたお店に行くことができました。

機会を設けてくれた勤務先に感謝感謝です。

 

長年憧れた、函館山麓の名店

 

念願のお店は『懐石の里「煌-きら-」』です。

谷地頭の方から坂を少し登ったところ、函館山の中腹にあります。

お店からは函館市街の絶景が。この日は晴れていたので駒ヶ岳までくっきりと見えました。

カメラを持って行かなかったのでiPhoneで撮りましたが、XRは写真も綺麗に撮れますね♬

 

 

この日の献立です。

 

 

その前に、まず出てきた、これは…お茶で良いのかな。

小さく結ばれた昆布と、あられと。

出されてすぐに飲み干したので、お湯の味しかしませんでしたが(^_^;)

 

 

お膳には、一人ずつ異なる言葉が…

こちらは、お店の大旦那様と大奥様がお書きになったものだとか。

それぞれ心に残る、素敵な言葉がしたためられていました。

 

私の膳には「素直がいちばん」。

 

……なんだろう…旦那に対してかな(笑)

 

華暦 御献立

先付 茄子の煮浸し 天茗荷千切り

 

口に入れた途端に、じゅわっと出汁が口いっぱいに広がる煮浸し。

隣は食前酒…と言ってもアルコールではなく、桃(だったかな?)のお酢です。

さっぱりと甘くて飲みやすいお酢でした。

 

洋梨リコピントマトの甘露煮 卸大根

 

トマトが、まるでフルーツのように甘いです。

トマトの甘露煮というのも驚きなのですが(食べたことない!)、一体どう煮たらこんなに美味しいトマトになるんだろうと、ただただ感動しました。

トマト自体のポテンシャルも高いんだろうなぁ。

 

そこにまさかの大根おろし

これがですね、合うんですよ、ものすごく。

トマトと大根って合うのね!という新たな発見です。

 

先椀 海老真丈 清まし仕立て

 

これはですね、出汁がもう、もうもう、素晴らしくお上品で…………あ、これは無理、こんな出汁取れないわと一口目から白旗を上げました。

海老の真丈も冬瓜も椎茸も美味しくて、勿体なくてちょっとずつ愉しみました。

蓋の裏側に絵付けがされているお椀も素敵です。

椀を開けた時に嬉しくなっちゃいました。

 

造里 平目と湯葉の奉書巻

 

平目の美味しさもさることながら、湯葉がめちゃくちゃ美味しいです。

実は、この日、湯葉について先輩と、

 

湯葉ってなんで高級品扱いなんだろう?

豆乳あっためた時に出来る膜だよね

 

という話をしていたのです…!

でも、この湯葉にならお金を出しても良いなと思いました。

ただの豆乳の膜とか言ってごめんなさい(笑)

 

煮物 男爵いもまんじゅう 鼈甲餡 

 

すごく高級ないももちです。

いももちって北海道では割とポピュラーな家庭料理ですが、あれをもっとなめらかに、もっとふんわりと柔らかくした食感です。

 

いもをどれだけ擦ればこの食感になるんだろう…

甘じょっぱい餡との相性も良いですね。

ワサビがアクセントになっています。

 

主菜 オマール海老殼焼き オイスターソース

 

これは、みんな無言で貪っていました(笑)

味が濃厚で、旨味たっぷり。

ソースも美味しい!

半身だったので、今度は是非一匹丸ごと食べたいです(*´∀`*)

 

御飯 紫蘇昆布ご飯・香の物 二点・止椀 白味噌仕立て

 

紫蘇昆布はお店手造りなのでしょうか、市販のものなのでしょうか…買い占めたいレベルで気に入ってしまいました。

このご飯とお味噌汁と漬物が毎朝出てきたら、とても健康な1日を過ごせそうな気がするのです。

お酒を飲んだ次の日にも食べたいわ。

 

甘味 抹茶プリン 黒蜜仕立て

 

これも美味しかったです♡

お腹いっぱいでしたが、完全に別腹でした。

 

お店からは函館の夜景が…

 

憧れのお店で心も体も充たされて、ホカホカな気持ちで外に出ると眼下には函館の夜景が…

世界三大夜景の座は譲ったようですが、私にとっては、これまでも、そしてこれからも、函館の夜景が世界一です。

 

函館にはまだまた行ってみたいお店がたっくさんあります。

いつ行けるかわかりませんが(^_^;)、死ぬまでには行きつくしたいなぁ。

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
☝応援クリックお願いします!

 

懐石の里「煌-きら-」 店舗情報 

懐石の里「煌-きら-」
住所
〒040-0045 北海道函館市住吉町17-1
時間
11:30~15:00/17:30~21:00
電話
0138-27-7288
休み
火曜日
HP