うみねこ日和〜のんびり道南海街暮らし〜

道南生まれ、道南育ちのうみが、道南海街で暮らす日々を綴ります。

かわいくてカラフル、わたなべ図案さんのあいうえおカルタ

特に理由もないのですが、息子に、かるたをプレゼント。

 

f:id:uminekobiyori:20201102195739j:image

 

わたなべ図案さんの『あいうえおカルタ』です。

 

 

だいぶ前に購入していたのですが、息子がもう少しひらがなを読めるようになるまで、と思ってとっておいてありました。

「うんこドリル」も楽しそうにやっているので、そろそろ良いかな?と遊んでみることに。

 

f:id:uminekobiyori:20201102195758j:image

 

f:id:uminekobiyori:20201102195807j:image

 

か、かわいい…!

 

f:id:uminekobiyori:20201102195834j:image

 

ひとつひとつの札のデザインがカラフルでとってもかわいいです(*^^*)

額縁に入れて飾っておきたいほどかわいい。

かるたとして遊ぶなんて、なんだか贅沢に思えてしまうほど。

でも、このカラフルさこそが息子に見せてあげたい世界で。

 

f:id:uminekobiyori:20201102195844j:image

 

本当はもっと色の無い部屋にしたいんです。

色が雑多でごちゃついて見えるのも嫌だし、白と茶色で統一されたナチュラルなお部屋にしたい。

でも、色の無い世界で育った子の感性ってどうなるの???という疑問もあり(実際研究している人もいるくらい)。

 

息子はカラフルなのが好きみたいで、りんごも七色で塗ります。

ある日、保育園で七夕の製作をした際、彦星の髪を緑色に塗って、

「先生の見本は何色かな?」

と声をかけられたそうです。

 

息子は黒に塗り直したそうですが、でも、個人的にそれは違うんじゃないか?と思っていて…

髪が緑だろうが、瞳がピンクだろうが、太陽が青だろうが、それはそれで良いと思うんです。

それこそが個性だし、表現のひとつだし。

私は没個性の人間なので(髪を緑で塗るなんて発想、私にはできません)、息子のカラフルな世界が素直に羨ましい。

 

このまま、彼の個性を育んでいけたらと思います。

(自分で考えて黒で塗るようになっても、それはそれでいいけれど)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
☝応援クリックお願いします!