うみねこ日和〜のんびり道南海街暮らし〜

道南生まれ、道南育ちのうみが、道南海街で暮らす日々を綴ります。

【乙部町】居酒屋 和がや|乙部で食す、利尻の鯖出汁ラーメン

昨年の話になりますが、弟家族も交えて乙部町の『居酒屋 和がや(わがや)』さんで飲みました。

弟家族は車で10分ほどの場所に住んでいて、しょっちゅう会ったり飲んだりしています。

 

昔は、というか若い頃はそんなに仲良くなかったんですけど…

お互い所帯を持って、歳を重ねて丸くなったからか、今では家族ぐるみで一緒にホテルに泊まるような仲です。

20代の頃の私が知ったらびっくりするだろうなぁ(笑)

 

 

何を食べても美味しい、アットホームな居酒屋

居酒屋 和がや』は家からも割と近いので、事あるごとに使っています。

店主の堀之内さんはとっても気さくでアグレッシブな方♬

道南の様々なフードイベントにも出店されています。

何度か通う内に私のことも覚えてくださって嬉しい限りです。

 

【乙部町】乙部で、利尻の美味しい鯖出汁ラーメン?!/居酒屋 和がや

 

私は運転手だったので飲むつもりでは無かったのですが、キンキンに冷えたジョッキがあまりにも美味しそうで…誘惑に負けました(笑)

(帰りは父に迎えに来てもらいました(^_^;))

 

【乙部町】乙部で、利尻の美味しい鯖出汁ラーメン?!/居酒屋 和がや

 

まずは、漬け物盛り合わせ。

これだけでも充分飲めますねー。

 

【乙部町】乙部で、利尻の美味しい鯖出汁ラーメン?!/居酒屋 和がや

 

最高な焼き加減の焼き鳥盛り合わせ。

 

【乙部町】乙部で、利尻の美味しい鯖出汁ラーメン?!/居酒屋 和がや

 

堀之内さんが作る料理はなんでも美味しいのですが、『居酒屋 和がや』で呑む理由の一つがコレ、みんな大好きな桜ユッケ。

大人4人で、一人一個頼みました(笑)

タレがあっさりしているので、もう、なんぼでも食べられます。

 

利尻から出張!鯖出汁ラーメン

そして、この日、『居酒屋 和がや』さんにお邪魔したのにはわけがあり…

 

【乙部町】乙部で、利尻の美味しい鯖出汁ラーメン?!/居酒屋 和がや

 

☝『居酒屋 和がや』さんのFacebookで告知されていた、一日限定の鯖出汁ラーメンです。
この日はこれを目当てに行ったのです。

 

魚介の旨味がたっぷりのスープで、くどさもなく、あっさり。

味の奥の方に鯖の存在を感じますが、臭みなどは一切ありませんでした。

魚粉を混ぜると更に美味しくなります。

魚介系が好きな方に是非一度食べてもらいたいラーメンです!

 

利尻『TSUKICAFE』

この鯖出汁ラーメン、利尻の『TSUKICAFE』というお店で提供されています。

『TSUKICAFE』の店主である尾形さんが、堀之内さんとお知り合いという縁で、この日特別に『居酒屋 和がや』でも提供されました。

 

尾形さんは小泉孝太郎ムロツヨシの二人旅ロケの番組にも出演されていました(^^)

せっかくお会いできたのだから、尾形さんと写真を撮って貰えばよかったなぁ〜と後悔…

 

 

☝この番組です。

ご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。

 

【乙部町】乙部で、利尻の美味しい鯖出汁ラーメン?!/居酒屋 和がや

 

こちらはスパイス味噌、だったかな。

室蘭のカレーラーメンとはまた違う、不思議な味でした。

スパイスを溶かすと、まるでスープカレーのようにスパイスをガツンと感じるスープになります。

昨年辺りからスパイスラーメンが流行ってきていますね。

スープカレーが好きなので、この味にハマりそうです。

 

もう一つ、オリジナル味噌もありましたが、どれも本当に美味しかったです。

 

乙部町と利尻・礼文の深いつながり

実は、私の地元は礼文や利尻とも深いつながりがある町なのです。

その昔、地元のスケソウダラ漁船団が、利尻・礼文の方まで行っていたそうです。

もう50年は前の話ですけどね。

私の母も幼い頃、祖父母に連れられて礼文まで行っていたと聞いたことがあります(その時に、礼文で初めて火の玉を見たとよく話しています)。

利尻礼文からお嫁さんをもらってきた漁師さんもいるとか……

 

道南からは少し…というかかなり遠いですが、いつか利尻礼文にも行ってみたいですね(^-^)

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
☝応援クリックお願いします!

 

居酒屋 和がや 店舗情報 

居酒屋 和が家
住所
〒043-0103 北海道爾志郡乙部町字緑町353-1
時間
[月~土]17:30~23:00
電話
0139-56-1315
休み
日曜日