うみねこ日和〜のんびり道南海街暮らし〜

道南生まれ、道南育ちのうみが、道南海街で暮らす日々を綴ります。

【森町】ひこま豚食堂&ファーマーズショップ|極上の柔らかさ!ひこま豚を手土産に

『華京』さんで美味しい中華料理を食べた後、帰りに『ひこま豚食堂』に寄り道しました。

 

☟華京さんの過去記事はこちら

 

 

 

f:id:uminekobiyori:20200712111653j:image

 

森町までせっかく来たことだし、ひこま豚を買って帰って、一緒に来られなかった友人達とBBQをやろう!ということになったのです。

今年は天気の良い日が多いせいか、しょっちゅうBBQをしています。

もう10回位はやってるんじゃないかな?

 

ひこま豚とは?

ひこま豚とは、駒ヶ岳の麓で生産されているSPF豚のことで(生産者・日浅さんの「日」駒ヶ岳の「駒」を取って「ひこま」です)、柔らかくしっとりとした肉質が特徴です。

森町と言えばひこま豚!というくらい、今や有名なブランド豚になりましたね。

飼料から飼育方法に至るまでこだわり抜かれたひこま豚は、美味しく且つ悪い病原菌を持たないという特徴があります。

 

SPF豚とは?

Specific(特定の)
Pathogen(病原菌を)
Free(保有しない)

 

の頭文字を取ったもので、徹底的に衛生管理をされた安心・安全な豚のことを言います。

免疫が弱い小さな子供や高齢者、妊婦さんにはありがたい豚ですね(妊娠中にSPF豚のことを知っていたら良かったなぁ。そしたらもっと積極的に豚肉を食べたのに)。

 

f:id:uminekobiyori:20200712170248j:image

 

立ち寄った『ひこま豚食堂』には直売所が併設されています。

食堂の方は大盛況で、待ちが発生していました。

ひこま豚を使った豚丼や定食が食べられるようなので、今度は食堂でも食べてみたいですね(*^▽^*)

 

f:id:uminekobiyori:20200712111606j:image

 

f:id:uminekobiyori:20200712171109j:image

 

ロース、バラ肉、ホルモン、ウインナーを購入しました。

ロースや豚バラは好きな厚さで切ってくれるようです。

 

f:id:uminekobiyori:20200712111635j:image

 

BBQ用に、厚めに切ってもらった豚バラ肉。

こんなに厚いのに嘘みたいに柔らかくて、脂身が甘いです(о´∀`о)

ウインナーもジューシー!

 

この豚肉で作る豚丼はさぞ美味しいんだろうな。

食堂が混むのも頷けます。

 

☟お取り寄せもできます!

 

hikomabuta.shop-pro.jp

 

う~ん、お取り寄せもいいけれど、食堂で豚丼を食べてみたい。

やっぱり、森町は泊まりがけで行く必要がありそう…

久々に『ケルン』にも行きたいし、『ドライブイン水嶋』も気になっています!

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
☝応援クリックお願いします!

 

ひこま豚食堂&ファーマーズショップ 店舗情報 

ひこま豚食堂&ファーマーズショップ
住所
〒049-2142 北海道茅部郡森町字赤井川139
時間
10:00~20:00
電話
0137-47-1456
休み
水曜日
HP