うみねこ日和〜のんびり道南海街暮らし〜

道南生まれ、道南育ちのうみが、道南海街で暮らす日々を綴ります。

【江差町】五勝手屋本舗|3種のナッツを楽しむ和菓子『仁羊羹』

先日、江差町にある『五勝手屋本舗』さんで自分用に羊羹を買ってきました。

 

 

五勝手屋本舗』さんといえば筒状の羊羹『丸缶羊かん』が有名ですが、実は他にも色々と商品があることをこの歳になって知りまして…

   

f:id:uminekobiyori:20201227054603j:image

 

私にとっての五勝手屋の羊羹って、自分で買って食べるものじゃないんです。

誰かから貰った丸缶羊かんが必ず家にある。

そんな存在なんです。

 

だから実店舗に伺うのも初めて。

実店舗では最近ハマっている上生菓子の他、気になる商品がたくさん。

職場からも歩いてすぐの距離なのだから、もっと早くに実店舗へも伺うべきでした。

 

手土産にも丁度良い羊羹

初めてお邪魔して、特に目に止まった二つを購入しました。

 

f:id:uminekobiyori:20201227054615j:image

 

右の『回/Re-Fruit』は先日記事にしましたので、今回は左の『仁羊羹』について。

 

 

 

3種類のナッツを使用

f:id:uminekobiyori:20201227054631j:image

 

左から、

 

  • ヘーゼルナッツ
  • アーモンド
  • ピスタチオ

 

です。

3本入りのものを購入しましたが、2本入りやバラ売りもありました。

 

“仁”について

f:id:uminekobiyori:20201227203335j:image

 

仁とは、植物の堅い種の中にある、食べられる核のこと。

桃や梅は果肉を食べますが、ナッツ類は果肉が薄く、種の中に一つずつ入っているこの仁の部分を食べます。

 

ナッツって、果物だったんですね…

でもって、いつも食べている部分って種そのものじゃなくて、中の核の部分だったんですね…知らなかった…

 

風味豊かな羊羹 

f:id:uminekobiyori:20201227203344j:image

 

開けてみるとそれぞれ色が違いました。

これはヘーゼルナッツ。

 

味も違っていて、一番ナッツを感じたのはヘーゼルナッツ、風味が良かったのはピスタチオ、いつもの羊羹に近い味わいなのはアーモンド。

どれもしっとりと美味しい羊羹でした。

五勝手屋さんの羊羹は甘さ控えめなのがいいんですよね。

食べ比べも楽しかったです♬

 

そろそろ季節の上生菓子のラインナップも変わっているでしょうし、また仕事帰りにでも寄ってみようと思います(*^^*)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ

読んだよ!の代わりにポチっとして頂けると嬉しいです♬

 

五勝手屋本舗 店舗情報 

五勝手屋本舗
住所
〒043-0043 北海道檜山郡江差町本町38
時間
8:00~19:30
電話
0139-52-0022
休み
無休
HP