うみねこ日和〜のんびり道南海街暮らし〜

道南生まれ、道南育ちのうみが、道南海街で暮らす日々を綴ります。

【厚沢部町】カンペシーノ|看板ヤギのいるカレー店で絶品ランチ

何か美味しいものが食べたい

と唐突に思い、旦那と息子と、厚沢部町の『コーヒーとカレーの店 カンペシーノ』へ行ってきました。

 

r.gnavi.co.jp

 

 

厚沢部町 カンペシーノから見た風景

 

お店がある場所は、厚沢部町字鶉。

周りを山と畑に囲まれた緑豊かな地域です。

厚沢部町市街地から北斗市へ抜ける中山峠の途中にあります。

 

写真の中央右に見えるのは『凱旋門の跡』です。

\ Pick! /

日露戦争の際、厚沢部町からも数十名が出征し第七師団に配属されたそうです。中国大陸での戦いの後、晴れて厚沢部へ凱旋する兵士たちを迎えるため、この場所に門が建てられたとか。

第七師団と聞くと、『ゴールデンカムイ』を読んでいる人間としては「おっ」と思うところなのですが(笑)、厚沢部町とのつながりがあったとは…

 

看板ヤギのカンペーとシーノ

お店の裏には広~い原っぱが広がっています。

 

厚沢部町 カンペシーノの裏の風景

 

厚沢部町 カンペシーノのカンペーとシーノ

 

そこで放し飼いにされているのが、看板ヤギのカンペーとシーノ。

どちらも男の子だったかな。

 

ヤギと遊ぶ前と後は手を洗いましょう。

動物もコロナウイルスが陽性になる場合があるようなので、コロナ対策はしっかりと。

 

厚沢部町 カンペシーノのカンペーとシーノ

この日は少し離れた場所で草を食べていましたが、柵のすぐ近くまで来ていることもあります。

お店の裏へは店内を通ってテラス席から降りることもできますので、注文を待つ合間にヤギさん達を眺めてまったり癒されるのも良いですよ(*^-^*)

 

カンペシーノの美味しい料理

カンペシーノは絶好のロケーションも、のほほんとしたヤギ達も魅力ですが、なんたって料理が美味しいです! 

 

絶品のナンサンド

厚沢部町 カンペシーノのナンサンド

 

専用のタンドール窯で焼かれるナンは、外はパリパリ&中はもちもちの食感!

ピリッと辛いチキンとたっぷりの野菜も美味しくて、ボリュームたっぷりなのにあっという間に食べてしまいます…

正直、このナンサンドならいくらでも食べられる気がします。

 

スパイシーなキーマカレー

厚沢部町カンペシーノのカンペシーノプレート

 

私はカンペシーノプレートを頼みました。

プレートにはキーマカレーとナンが付きます。

ここのキーマカレーが美味しいのです!

というか、何を食べても美味しい!

 

のですが、息子が突如、

 

それ食べる!

と言い出しまして、泣く泣くあげました(そして全部食べられました)ので、久々に食べるキーマカレーの味はわかりません…

 

まろやか美味しいオムライス

息子に取られたカンペシーノプレートの代わりに私が食べたのは、息子用にと頼んだチーズオムライスカレー

 

厚沢部町カンペシーノのオムライス

 

「か」のケチャップがかわいい(笑)

卵がツヤツヤですね。

 

厚沢部町カンペシーノののオムライス

 

カンペシーノオムライスカレーは初めて食べました。

ライスがドライカレーになっていて、ライスとふかふか卵の間のチーズがコクをアップさせています。

ドライカレー自体そんなに辛くないのですが、卵とチーズが味をさらにまろやかにしていて、4歳くらいのお子さんだったら美味しく食べられると思います♬

(ここのカレーは全般的に辛さ控えめです)

 

自家焙煎コーヒーパフェ

食後にデザートを頂きました。

 

厚沢部町カンペシーノのコーヒーパフェ

 

カンペシーノさんでは炭火自家焙煎豆を使ったコーヒーが頂けます。

酸味控えめ、深い味のコーヒーですが、そのコーヒーを使用したゼリーがたっぷり入ったパフェも美味しいです♬

甘さ控えめの、大人な味のパフェです。

 

ナンサンドを食べ、オムライスカレーを食べ、パフェを食べ…

正直カロリーが心配ですが、美味しい料理をたくさん食べて、景色とヤギ達に癒されて、大満足のランチになりました。

 

☟カンペシーノの過去記事はこちら
 

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
☝応援クリックお願いします!

 

カレーとコーヒーの店 カンペシーノ 店舗情報 

カレーとコーヒーの店 カンペシーノ
住所
〒043-1238 北海道檜山郡厚沢部町字鶉838
時間
11:00~15:00
電話
0139-56-1089
休み
月曜日
HP